エピソード X

まぁ、そんなことで頭に来る時もありますが
アナタは大人ですので、そういったことぐらいは我慢できちゃいますよね(^.^)


でも、これが子供の教育に関わる事でしたらどうでしょう・・・


自分の都合でどんどん“帰省”してしまうピナアサワ様は多いようですね。

“帰る”と決めると、もうこっちの都合なんか関係ありません。

勝手に一人で帰ってくれる分にはそれでもまだ良いんですけどね

これが、やっぱり子供も連れて帰ってしまう・・・

まだ子供が小学校に上がる前なら良いんですけどね。

子供が学校に行くようになったって
そんな事はお構い無しに、自分の都合で帰りますからね。

それも1ヶ月とか2ヶ月とか・・・

これでは勉強も遅れてしまいますが
それ以上に元々母親が外国人という事で
それなりの差別は覚悟しておかないといけないところに、これでは・・・


わたしの友人の中学校の先生に聞くとこうに言いますよ・・・

「母親がフィリピン人の子は、長期休校しちゃうんで難しくなっちゃうんだよね」って。


で、これもしょうがないところがあって、元々日本へタレントに来るレベルの
家庭での向こうの生活は、子供が学校に行くのは決して義務ではなくって
(本当は義務ですよ・・・でも、彼らの感覚的には)
親の都合に左右されるという現実がありますね。

“7歳になる年の春に必ず全員が小学校に入学する”

なんていう常識は、残念ながらそのレベルの家庭ではないんですね。

ですので、自分の子供も同じように親の都合で学校に行けば良いって考えている・・・

だから
“ここで学校を休むと、どれだけ子供へのリスクになるか”
なんて事は考えれないわけですね。

きっと言われますよ・・・

「11月にフィリピンに帰る」って。

で、日本に帰ってくるのは、年が明けてからでしょうね・・・

“パスコ(クリスマス)”がありますから。


アナタは「ダメだ…学校が冬休みになってからだ」って言えますか・・・




“エピソードX”を語る
こちらでは、掲示板の方で“エピソード”について語られたものを転載しております。


 


inserted by FC2 system